タント 値引き

ダイハツ・タントを安く購入するために

今やハイト系を超えるスーパーハイト系として人気絶頂のダイハツ・タント。
そんなタントに有効な値引きテクニックの実体験レポートです。

 

まず車を購入する際に必ず出てくるやりとりが値引き交渉だと思います。
私がダイハツ・タントを購入する際、はじめにディーラーの営業担当の方に提示された値引額は5万円でした。
そこから値引き交渉の末、最終的にオプション込みで18万円値引いて頂いて購入できました。
と言ってもそれほど値引き交渉に苦戦することもなく18万円値引きでの購入が出来ました。

 

今回この値引き交渉において役に立ったことや、値引き交渉成功へ繋がったこつなどがありますので、それらについて書きます。

 

 

実際に店舗に行く前に、ネットでダイハツ・タントの見積もりを取っておく

タントの値引きは!?

今はネットでどんな情報でも手に入れることができます。
もちろん買おうと思えばネットで車を買うこともできます。
ネットで車を買う際も当然まずは見積もりを出してもらうことになりますが・・・
そのネットで手に入れる「見積もり」というのが、武器になります☆

 

まずはネットでダイハツ・タントの見積もりをとってみます。
ネットで車の見積もりをとるにしてもたくさんの会社があり、競争が激しいので、思っている以上に値引きされた見積もりをとることが出来ると思います。

 

ネットでダイハツ・タントの見積もりをゲット出来たら、それを持ってディーラーへ行きます☆
すると当然高い値引き額でのスタートとなります。
おそらくどの業種でも似ていると思いますが、他社見積もりを持っているお客さんをゲットするために営業担当の方はどうにかして値引きをしてくれようとするんです。
何件ものディーラーを回って交渉する手もありますが、それよりもよほどだと思います☆

 

車を買う際にその値引き交渉を楽しむという人も中にはいると思いますが、やはり今は何をするにもネットの時代です☆
どうせ同じ交渉をして車を購入するのであれば、時間をかけずに簡単に見積もりをゲットできるネットを利用しない手はありません。
しかも全て無料です。

 

これから車を購入される方にはぜひこのオンラインの見積もりのシステムをおすすめしたいです☆

 

無料見積もりを取る

 

 

車を高く下取りしてもらう

車を購入するにあたって、値引き交渉と並んで出てくるものが今乗っている車の下取りに関する値交渉だと思います☆
車の購入価格を値引いてもらって少しでも安く買いたいというのは当然ですよね。
車を新しくするということに伴って、今乗っている車は不要になるので、売ることになると思います。
その下取りの金額を高くするための武器もあるのです☆

 

車の購入金額の値引き交渉のための武器をゲットするのは「オンライン見積もりシステム」でしたが
下取りの金額交渉のための武器をゲットするのもオンラインです!
何件もの会社へ一括して査定をお願いできる「オンライン一括査定システム」というものがあります☆

 

私は以前ホンダの事故歴のあるステップワゴンに乗っていて、中古車買い取りで有名なガリバーさんに査定をしてもらいました。
その際の査定額は32万円でした。
その金額はディーラーから提示された下取り額よりも少し高かったのでいいかなと思ったのですが、
試しにオンライン一括査定システムにも登録してみました。

 

すると、ビックリ!!
ガリバーさんの倍近くの65万8千円の下取り額が出ました!

 

そして、その高値の下取り額の見積もりを持ってディーラーへ行きましょう☆
もしディーラーがこちらの提示した金額で下取りしてくれるのであればそれで成功!
ダメだった場合も、実際に一括査定で高値で見積もりをしてくれた会社に引き取ってもらえばいいだけなのです☆

 

中古車の買い取り業者は本当にたくさんあって、当然会社ごとに査定の基準が違うので、下取り金額もさまざまだと思います。
このオンライン一括査定では、そのような高値で下取りが出来る会社もあり、予想以上の高値を提示されることがあります
実際に私が、その一括査定の見積もりをディーラーへ持って行った際、こんな高値ではとても買い取れないと言われました。
そう。そんな高く下取りしてくれる会社が簡単に見つかるのが一括査定システム☆
しかも無料で査定してもらえるので、使わなければ損です!

 

先にお話したオンラインの見積もりシステムと同様、このオンライン一括査定システムも、これから車を購入される方にはぜひおすすめしたいものです☆

 

無料一括査定する

 

カーディーラーの下取りマジックに注意する

「1円でも安く仕入れて、1円でも高く売る。」
これはどの業種にも当てはまるものだと思います。
カーディーラーももちろん同じです。

 

ものにはそれぞれ価値(本当の査定価格)が決まっています。
自分の車の価値が50万円だとしたら、60万円で売ることは厳しいと思います。
しかし、自分の車の価値が50万円だということを知らなかった時、カーディーラーから「40万円で買い取ります」と言われても損に気づきにくいですよね。
例えば自分の車の価値が50万円であるにも関わらず、カーディーラーから下取り価格を30万円で提示され、さらにタントの方を10万円の値引きを提示されたとします。
カーディーラー側からすると本当の価値での査定価格より20万円安く見積もり、その中から10万円を値引きという名目に使っているだけです。
しかし自分の車の価値を知らなかった場合、むしろお得にダイハツ・タントを買えてしまうと感じてしまうのではないかと思います。
それがカーディーラーの下取りマジックです。
自分の車の価値を知らずに多くの人たちがそのマジックに引っかかってしまい、損をしています

 

オンライン見積もりシステムや一括査定システムなどの他にも今はネットで何でも調べることができる時代です☆
自分の車の価値を正しく知ること
これからダイハツ・タントの購入を検討されている方にぜひともおすすめしたいと思います。

 

無料一括査定する

 

タントの特徴

車高がハイト系よりもっと高い1.7mを超える背高ボディで、極限まで軽乗用車の室内空間を広めたスーパーハイト系。
それを、2003年に初めて世に輩出したのがダイハツ・タントです。

 

現行型は、大ヒットした初代のコンセプトを受け継ぎ、2007年12月に発売されました。
軽初のミラクルオープンドア+両側リヤスライドドアを採用した。
センターピラー(柱)のない大開口部は、大きな荷物の積載性や乗降性を更に高め、室内の広さをさらに創り出している。
後席と助手席ともにテーブルモードを備えるなど、シートアレンジも実に多彩。

 

ラインナップは、レギュラーの「タント」とスポーティーな「タントカスタム」の2シリーズ。
主力の自然吸気エンジン、カスタムに設定のターボともに「イーステクノロジー」を採用して、頼もしい走りと低燃費を実現しています。
充実した装備を持つXが人気グレードで、カーナビが欲しい人はXリミテッドを選ぶといいでしょう。

 

2007年フルモデルチェンジしデビューした現行モデルは左側のセンターピラーのないミラクルオープンドアによって、子育てママを中心に大ヒットしました。
現在の売れ行きは少し落ち着いたものの、それでも人気軽自動車ランキングの上位にランクインしていて、まだまだヒットモデルの座を維持しています。

 

■ダイハツ・タント スペック
・新車価格: 122〜175万円
・走行燃費: 25.0km/L(JC08モード)
・エコカー減税: 免税
・人気グレード: カスタムXスペシャル
・競合モデル: スペーシア Nボックス

 

 

タント 値引き前知識

背の高いボディの中では、価格設定はやや高め。
価格帯が高めな分だけ値引き交渉の余地があります。
競合モデルはスズキのスペーシアやホンダのNボックスなど。
スペーシアの売れ行き次第で攻め方は変わるかも。